VNビデオエディターのフォントを追加する方法

VNビデオエディターでは、備え付けのフォントだけではなく、好きなフォントをインストールしたりWebからダウンロードしたりしたものを利用出来ます。

そのため、VNビデオエディターでは、制限なく好きなフォントを利用することが出来ます

フォントをVNビデオエディターにインストールする準備

VNビデオエディターでは、フォントデータをiPhoneのファイルアプリから読み込む流れとなるので、iPhoneのファイルアプリのフォルダ内に、まずはフォントデータを準備しておきます。

フォントデータとは

フォントデータは、フォントを使うアプリが利用出来る形式で保存されたデータのことです。

フォントデータは、以下のような拡張子があります。

フォントデータの拡張子

  • .ttf
  • .otf
  • .ttc
  • .otc
  • .dfont
  • .eot
  • .woff
  • .woff2
よく使われているのが上の2つで、ttfはTrue Type Fontの略、otfはOpen Type Fontの略です。

その拡張子のデータを、iPhoneのファイルアプリ内に準備すれば良いわけです。

インターネットからダウンロード

現在では、フリーフォントがよく無料で配布されています。

フォントサイトについては以下にまとめました。


利用規約など読んで、その中で好きなフォントを選んで、ダウンロードします。

そうすると、iPhoneのファイルアプリ内にzipファイルなどでダウンロードされているかと思います。

そのzipファイルをタップして解凍すると、フォルダ内にttfやotfの拡張子が付いたファイルがあるか確認します。

VNビデオエディターからインストール

ttfやotfの拡張子が付いたファイルがあるか確認出来たら、今度はVNビデオエディターからインストールしていきます。


まずはフッターメニューのフォントをタップします。


「+」をタップします。


「+」をタップ後、ファイルインポートをタップして、ttfファイルかotfファイルを選択します。


そうすると、こちらに表示されます。


フォント設定画面からも選択できるようになっていますね。

ちなみに、削除はこちらの編集ボタンから出来ます。



このように、VNビデオエディターでは、好きなフォントをいつでも追加して使うことが出来る素晴らしいアプリです。



Copyright© 2021-2024 iphone-photo-movie.com All Rights Reserbed.

当サイトに掲載している文章、画像などの無断転載を禁止いたします。