解像度と画素と関係と計算

解像度とは

解像度とは、1インチあたりに含まれる画素(ピクセル)の数を言います。
ちなみに1インチは2.54cmになります。

解像度の単位

解像度の単位は印刷でdpi(dots per inchの略)、パソコンなどのディスプレイではppi(pixels per inchの略)と表現します。

ディスプレイの解像度

パソコンのディスプレイに採用されている 代表的なdpiは、72dpiや96dpiとなっています。
つまり1インチ(2.54cm×2.54cm)内に72個もしくは96個の画素が含まれているという事になります。

印刷の解像度

印刷時に採用されている 代表的なdpiは、300dpiとなっています。
つまり1インチ(2.54cm×2.54cm)内に300個の画素が含まれているという事になります。

画素数と解像度の計算

画素数(トータルの画素数)は、以下の計算式で行えます。

画素数=横ピクセル×縦ピクセル

Copyright© 2021-2024 iphone-photo-movie.com All Rights Reserbed.

当サイトに掲載している文章、画像などの無断転載を禁止いたします。